2015年4月21日火曜日

回数は伸びず、出会いは重なる

スタート時点の十腰内では雨よりも強い陰がこたえる3日目でしたが、昼が近づくにつれて晴れ間が広がるどころか動けば汗ばむほどの晴れ空となったわりには街頭演説の回数は伸びず、下記のとおり75回にとどまりました。

十腰内→十面沢→大森→貝沢→貝沢角→堂ヶ沢→鬼沢→住吉→天崎→高杉→佐藤長前→前坂→独狐×2→休憩
石渡×4→浜の町×4→浜団→外瀬×2→藤野→昼食
城北大橋→向外瀬×3→城北×3→栄町×4→春日町×2→仲町→休憩
城北×3→田茂木町→田町→北横町×2→山王町×2→笹森町→在府町→南塘町×2→北新寺町→茂森新町×3→休憩
樹木×3→桔梗野団地→桜林町×2→銅屋町→紙漉町×2→富士見町×3→西が丘→寒沢町×2→桔梗野×4→樹木角=75

これは、気温が上がるに従って水分補給の回数が増えたり、夕方あたりには他候補の選挙カーに行く手をさえぎられて待ったり場所を変えたりせざるを得なかったタイムロスも響いたと思いますが、天気がよかった分通りがかる人にあいさつする回数も多く、時には相馬出身だと知って御所温泉のことを話しに来てくださる方まであって、その分滞留時間が延びたことが要因でもありました。
何人もの方が出てきてまで聴き入ってくださったうれしい出会いもありましたし、懐かしい福祉の先輩との再会や見かけて車中から手を振ってくださった恩師に新人候補2人との遭遇まで、今日は出会いが重なった一日でした。

何はともあれ、足腰もへばらずのどもつぶれず、至って元気に遊説を続けていますので、より多くの人に出会い思いが届くように、4日目は座頭石からスタートです。