修故創新塾

先日、弘前市の市民自治の先駆者として鳴海修先生を紹介しましたが、修先生ばかりでなく弘前市の歴史をたどり未来の市政に生かしていくことは、政治を志す者としてではなく一市民として取り組まなくてはならないことだと思っています。
そこで、修先生が生前愛用していたという語を拝借して、この活動を「修故創新塾」と銘打ち、それぞれの分野の歴史を語れる方、これからを考えている方に席を並べていただき、気楽な雰囲気で語り合う場を作りたいと思います。
もちろん、第1回は鳴海修先生の足跡をたどるのがメインテーマです。

第1回 鳴海修から市民自治を学ぶ

  • 日時 8月9日(土) 14:00〜16:00
  • 場所 市民会館 小会議室
  • スピーカー 前田みきさん、古川謙二さん
  • 概要 お二人は、修先生が立ち上げた子ども会連合会のリーダーとして薫陶を受けたばかりでなく、前田さんは学校教育、古川さんは市の社会教育施策を通じて修先生の理念を実践してこられた方です。また、南高校第1期生である古川さんは初代PTA会長として毎日のように学校に足を運んだ修先生の姿もよく知るだけに、その人となりや足跡を語るにふさわしい方々です。